EMAIL

THE Creator 数珠つなぎ!Part.03

雑誌「シェアリングスタイル Vol.2」で、大きく取り上げたシェアスペース特集。 ここから見えてきたのは、人との出会い・繋がりの大切さ。
そこでおもしろい取材対象者に、おもしろい人を紹介してもらったらどんな風に繋がっていくのか、検証しました。
本当の体当たり企画!魅力的な人の周りには、きっと面白い人が多いはず!

2018.4.26

#インタビュー #シェアリングスタイル

SHARE 

料理分析家
よこざわなおこさん

1986年、神奈川県生まれ。研究者の父を持ち、自身も大学院まで有機化学を専攻。在学中に訪れた畑や農学部の授業を受けた記憶が忘れられず、卒業後に大手食品会社に就職。3年半の経験を経て独立へ。現在は、不定期で料理教室を催しつつ、西荻窪の「暮らしのいろいろ ていねいに、」にて、火~金の夜ごはんを、自身の屋号「やさい、ごはん、化がく。つちとね」として担当。

これは、おもしろい取材対象者に、おもしろい人を紹介してもらったらどんな風に繋がっていくのか、検証する体当たり企画!「THE Creator 数珠つなぎ!」

THE Creator 数珠つなぎ!Part.02に登場したフォトグラファー貝塚純一さんが紹介したい面白い人は・・・

よこざわなおこさん

(貝塚さん)私がよく行く料理店にいるのが、よこざわさん。彼女は料理分析家という肩書きなんです。どういう風に料理を捉え、つくっているのか、とても興味がありますね。本当に美味しいんですよ!

持ち続けていた料理への情熱

長年「住みたい街ランキング」首位をひた走る吉祥寺の隣街にして、武蔵野ののどかな空気の残る西荻窪。かつては東京カウンターカルチャーの需要拠点のひとつだった中央線沿線のこの街も、今や駅からやや離れたエリアまでオシャレな雑貨屋や古書店、小さくても質の高い飲食店などが点在し、女性から多くの支持を集める静かで落ち着きある人気のベッドタウンへと生まれ変わった。

そんな西荻窪から10分ほど歩いた住宅街の一角、新旧の隠れた名店が軒を連ねる神明通り沿いに位置する「暮らしのいろいろ ていねいに、」は、鍼灸師の福田氏とセラピスト&料理家のcayocoさんにより、2014年に設立。

当初は、朝ごはんと夜ごはんを出すごはん処として、また昼間はレンタルスペースとして機能していた同店ながら、常連や友人などを通じて徐々に事業を拡大し、今現在は「地域のかたの健康と暮らしをサポートする」をコンセプトにして、「食べる」、「安らぐ」、「住む」、「学ぶ」といった4つのキーワードのもと、安心・安全の食材にこだわったごはん処、鍼灸やマッサージなどのセラピールーム、西荻窪専門の不動産仲介、カラダのことや暮らしに関するワークショップと、4つのサービスを展開。

中でも「食べる」を司るごはん処は、言わばシェアキッチンとして、今現在4つの屋号がそれぞれ異なる時間帯を任され担当している。今回フィーチャーするよこざわさんは、「やさい、ごはん、化がく。つちとね」なる屋号で平日火曜日から金曜日までの夜ごはんを担当。その時々の旬な野菜を使った定食を振る舞い、時には料理教室も催している。

「大学院まで化学を専攻していました。でも絶対に研究職に就きたいとの強い想いもなく、在学中に自分が何をやりたいのか悩んだ時期があり、その時、料理への好奇心が強いことに気が付きました。とはいえ、大学院まで行っているので、卒業後、まずは食品会社に就職することに決めたんです。デパ地下などでサラダ惣菜やコロッケなどのブランドを展開する会社の静岡工場で野菜の下処理をする部門に入れていただいて。そこで2年半ほど現場管理職を務め、首都圏の工場への異動が出て戻ってくることになりました。東京でも約1年ほど同じ仕事に就いたのですが、時間が経つにつれ、自分の手で何かやりたいという気持ちが大きくなっていきました」

30代手前にしてその後の人生設計について考えた彼女は、大手食品会社を退職し、料理の道を志した。「自分の手でできることで、見える範囲の小さな経済をまわしていくこと」こそが彼女にとっては重要だったと続ける。

「自信も技術もないので、すぐに自分のお店をやりたいとまでは考えていませんでした。まずは会社で働きながら野菜に関するワークショップをやりたいといろいろ調べた結果、「ていねいに、」に行き着きました。その時はごく普通の会社員ですし、当初は一般募集ではなく数人の友人を集めてワークショップを開いていたんです。その数カ月後にシェアキッチンの方に空きが出るとのことで、ぜひやらせて欲しいと申し出て、現在に繋がっています」

料理を化学的に分析するということ

東京農工大学在学中、彼女はマクロビオティック料理研究家として知られる中島デコさんの住まいであり、カフェや宿泊施設などを展開する「ブラウンズフィールド」でWWOOFerとして2週間半滞在し、自給自足に強い関心を寄せたという。WWOOFとはWorld-Wide Opportunities on Organic Farmsの略であり、英国発祥の農業体験NGO。有機農場で働きたい人材に労働力と引き換えに食と住まいを提供するこの制度は、今や全世界60カ国もの広がりを見せている。

「WWOOFの体験を通じて、食や農に関わる仕事をしていきたいとの想いが一層強くなりましたね。その時の想いは今も続いており、屋号は「やさい、ごはん、化がく。“つちとね”」にしました。“つちとね”は土と根を意味していて、旬の野菜をつかった料理を提供しています。自転車で練馬の農家さんを回り、その日畑で採れた野菜を選び、仕入れられた野菜から主菜、副菜とメニューを考えています。農家さんが大切に一つひとつ育てたこと、そんなことが伝わるような日々のごはんをお出ししたいと考えています。毎日のごはんは2種類で、お肉やさかなが主菜の日替わり定食と野菜と豆類が主菜の日替わりベジ定食です。「ていねいに、」のコンセプトでもあるおうちで食べるような飾らない日常のごはんを提供したいと思っています。駅からの帰り道にある定食屋のようにふらっと寄れるような、そんなお店が私の理想ですね」

そして、よこざわさんを紹介する上で大切なこと。そのキーワードは、屋号に紐付く「化がく」。大学院まで専攻していた化学を通して料理を分析し、その成果をわかりやすく人へと伝えることを自身の役割・目指す場所と捉え、料理分析家として活動している。例えば「料理のさしすせそ」のように、その効果や根拠まで深く考えることなく実践してきた習慣さえも、丁寧にその意味合いを考察する。

「その名の通り「やさい、ごはん、化がく。つちとね」では、土と根っこがあったことが思い出されるようなごはんを提供したく、そのもの本来が持つ色彩や香り、質感、味などをうまく引き出す方法として、化学的に分析するということもしています。例えば小麦粉であれば、主成分はでんぷん、2番目に多い成分はたんぱく質であり、それらに水を加えたり、油を加えるとどのような挙動を取るかを知ることで、サクッと仕上げたい方はサクッと、硬めに仕上げたい方は硬めと、じぶんの好みの質感を目指して配合を選択することが可能になります。“美味しい”という感覚は人によって違うものですし、答えはひとつではないと思うのです。私は料理分析家として、これからも料理を化学的に分析し、その料理を作る過程のさまざまな現象を分かりやすく伝え、それを知った料理をする方が自分に合った調理方法を選択できるようになっていく。そんなお手伝いをしていきたいと考えています。そうして積み上げていった分析結果や調理法を、料理教室やホームページを通して発信することを、今後はもっとやっていきたいですね」

クリエーターの島村さん、木村さんから始まり、サービスプロデューサーの新城さん、フォトグラファー兼カフェオーナーの貝塚さんを経て、今回の料理分析家のよこざわさんへ繋がったこの企画。自由な働き方をする人の周りには、魅力的な人がたくさんいることが判明!

雑誌「シェアリングスタイル」では、自由な働き方を実行している方々を取材。きっとあなたの働き方を変えるヒントになるはず。是非お手にとってご覧ください。

 

【雑誌概要】
タイトル:シェアリング スタイル Vol.2
ページ数:156 ページ
価格:1,000 円(税抜)
発売日:2018年 4月 2日(月)
発行・発売:枻出版社
購入可能場所:全国の主要書店

 

 

暮らしのいろいろ ていねいに、

〒167-0053 東京都杉並区西荻南1-18-11
TEL / 03-3331-5750
http://teineini.com/

INDEX 

RELATED POSTS

関連記事

「自分らしく自由に働くひと」Part.02

2018.8.23

現在、国内のフリーランス人口は1000万人を超えたと言われている。 職種はさまざ...

#インタビュー #自分らしく自由に働くひと

GrandStoryからはじまるストーリー vol.2

2018.8.20

シェアオフィス、シェアサロン、リノベーション賃貸など 自由な働き方や暮らしを応援...

#BEAUTY #GrandStory_BeautySalon #エッセイ

GrandStory 代々木上原 360°カメラ

GrandStory 代々木上原「360° camera」

2018.8.9

Daichi Miura氏がプロデュースしたリノベーション物件「GrandSto...

#DaichMiura #RESIDENCE

陶芸家 田川亞希さん

「自分らしく自由に働くひと」Part.01

2018.8.6

現在、国内のフリーランス人口は1000万人を超えたと言われている。 職種はさまざ...

#インタビュー #自分らしく自由に働くひと

フリーランス 美容師 スタイリストフリーランス 美容師 スタイリスト

美容業界で自由な働き方を叶える

2018.8.1

GrandStroyが展開している美容向けのレンタルスペース「BeautySal...

#BEAUTY #GrandStory_BeautySalon #セミナー #座談会

Share with「Laundry」

2018.7.25

人が集まることで「新たな交流」という価値を生み出すシェア空間。 シェアオフィス、...

#Share_with

「GrandStory 自由が丘」入居者募集中!

2018.7.19

入居者専用の防音スタジオ付き賃貸住宅「GrandStory 自由が丘」 スタジオ...

#RESIDENCE #SOUNDS #入居者募集中

GrandStory BeauytSalon サロン

フリーランス美容室が働くGrandStory BeautySalon

2018.7.13

徐々に増えてきているとはいえ、利用経験がない人にはわからない面貸し美容室の実態。...

#BEAUTY #GrandStory_BeautySalon #シェアサロン

PageTopへ